雷光と女神と王子様

(出来るだけ)低レア鯖と行く冠位指定の旅/FGOプレイ日記

【冠位指定の旅 9日目】竜の魔女にみた夢

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅9日目。
本日で第1特異点オルレアンを巡る旅は最終回となります。


宿題の提出

すっかり忘れていましたが、先日設定した課題がありました。
サンソンくんと小次郎を現在の再臨段階におけるレベマにするというのが宿題です。

結果からお伝えすると、サンソンくんにつきましては無事レベマを完了することが出来ました。再臨については素材が揃い次第となります。

小次郎については残念ながらレベマにすることが出来なかったため、次回以降に持ち越しです。

今回の結果は△といったところでしょうか。
時間が見つけられず育成が捗らないのは要改善ですね……。


ガチャ結果

今日の無料10連とフレポガチャは新規加入無しでした。

フレポガチャのみだとやはりなかなか鯖が揃わないですね。

そのうち行き詰まったら☆3鯖や礼装のために石ガチャも解放する予定ですが、それまでに出来るだけいまカルデアに所属している子達の育成は進めておきたいところです。


ストーリー進行

前述の通り、今回にて第1特異点は最終回となります。
完全にネタバレなので、未プレイの方はご注意ください。


いよいよ最後の総力戦、一行は正面から魔女ジャンヌ達に挑みます。

アマデウスとサンソン。
f:id:kerokeroprince:20170311184823p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311184835p:plain

エリザベートカーミラ
f:id:kerokeroprince:20170311184856p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311184906p:plain

そして、ジークフリートとファヴニール。
f:id:kerokeroprince:20170311184916p:plain


因縁のある者同士が戦い、敗者は消え、勝者のみが残ります。


残る敵サーバントは、魔女ジャンヌとジル。
とうとう追い詰めたかに思えましたが、彼女達は体制を立て直すべく城へと逃げ帰りました。

f:id:kerokeroprince:20170311184930p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311184951p:plain
新たなサーバントを召喚するまでの時間稼ぎとして立ち塞がるジルをどうにか抑え込み、魔女ジャンヌの元へと急ぎます。


いよいよ2人のジャンヌの直接対決。
ジャンヌ・ダルクと竜の魔女ジャンヌがぶつかります。
f:id:kerokeroprince:20170311185015p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185027p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185036p:plain

ジャンヌ・オルタのクラスは通常アベンジャーとして排出されていますが、この段階ではルーラーのためほとんどのクラスからの攻撃を半減にします。

また、宝具も全体宝具であり台詞も若干異なるみたいですね。


何はともあれ、どうにか魔女ジャンヌを撃破。
彼女は、ジルに看取られながら消えていきます。
f:id:kerokeroprince:20170311185052p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185113p:plain


ここで、ジャンヌの口から驚きの事実が告げられました。
f:id:kerokeroprince:20170311185125p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185137p:plain

そう、魔女ジャンヌは彼──ジル・ド・レェが聖杯に願いを込めて創り上げた存在だったのです。

"ジャンヌ・ダルク"を裏切ったフランスを憎まなかったジャンヌと、心に憎悪の炎を燃やしたジル。

戦闘に敗れ、消えゆくその瞬間まで。
ジルはジャンヌのことを思っていました。
f:id:kerokeroprince:20170311185150p:plain



無事に聖杯の回収に成功したことにより、歴史は元の形へと戻っていきます。

冬木では所長の帰還は叶いませんでしたが、今回はマシュとフォウくんと共に、全員無事にカルデアへ帰ることが出来ました。


これをもちまして、第1特異点オルレアンの定礎復元です。
f:id:kerokeroprince:20170311185215p:plain


ストーリーの濃さを考えて、かなりカット多めで進めてきました。また今後更に濃密な話となっていくため、今まで以上に割愛していくと思われます。

明日の更新では文量の都合上カットした部分から、個人的に好きだったシーンなどのお話をしたいと思います。


また第2特異点における旅の記録は、14日の更新から綴っていく予定となっております。





ということで、今日の旅はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ

【冠位指定の旅 8日目】聖人を探せ

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅8日目。
本日からまたストーリーを進めていきます。


ガチャ結果

無料10連、フレポ10連共に新規加入は無しです。

代わりと言ってはなんですが、小次郎とシェイクスピアはダブりが居たのでそれぞれ宝具強化をすることが出来ました。


ストーリー進行

ジークフリートにかけられた呪いを解くべく、聖人を探すことになった一行。
今回は二手に分かれ出発したところから始まります。
完全にネタバレなので、未プレイの方はご注意ください。


マシュ達は新たに辿り着いた街に、2つのサーバント反応を確認します。

しかしその直後、街からは煙が。
慌てて駆けつけたマシュ達はを待っていたのは、街の中で小競り合いをする2人のサーバント。
f:id:kerokeroprince:20170311123716p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311123728p:plain
それぞれエリザベート清姫という彼女達は、こちらなどお構い無しで喧嘩を続けます。


埒が明かないので止めに入ると、矛先がこちらへ。
すっかり手を組んでしまった彼女達を叩きのめす宥めると、聖人と呼ばれる人物の情報が手に入りました。
f:id:kerokeroprince:20170311123741p:plain

ちょうど時を同じくしてジャンヌ達と合流した彼こそが竜殺しの逸話もある聖人、聖ジョージことゲオルギオス。
f:id:kerokeroprince:20170311123756p:plain
快く同行を承諾してくれた彼ですが、魔女ジャンヌの接近で事情は一変します。


街を守らなければならないと、撤退を拒否するゲオルギオス。
そんな時、マリーがその役割を代わりに果たすと言い出します。
f:id:kerokeroprince:20170311123826p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311123843p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311123859p:plain


居残れば、勝ち目はない。
しかしマリーはフランス王妃として、ジャンヌの友として。民を守り、2人を逃がすためにその決断をしたのです。
f:id:kerokeroprince:20170311123911p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311123924p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311123935p:plain


悲しい別れはあったものの、ジャンヌとゲオルギオスのおかげでジークフリートの呪いを解くことができました。
f:id:kerokeroprince:20170311123948p:plain


初めはマシュとマスターだけだったものの、フランスを旅する中でマリーとアマデウスジークフリートエリザベート清姫、そしてゲオルギオスと、多くの仲間に出会いました。

魔女ジャンヌとの最終決戦も、もうすぐそこですね。





ということで、今日の旅はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ

【冠位指定の旅 番外編】CBC2017のお話し その2

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅番外編。
今回は☆4以下の概念礼装のお話です。


CBC2017限定礼装

・カフェ・キャメロット
f:id:kerokeroprince:20170310175419j:plain
プロトセイバーとパラケルスス、そしてお客と思われるオジマンディアスが描かれた☆4概念礼装。
プロトセイバーは実装と同時に概念礼装にも出演です。

効果は自身のHP回復量・弱体耐性・防御力をそれぞれ8%アップ。
数値的に大きな効果は望めない代わりに、手広くカバーしてくれるといったところでしょうか。

個人的にはパラケルススが店員で大丈夫なのかが気になる所です。


アウトレイジ
f:id:kerokeroprince:20170310175431j:plain
クーフーリン・オルタにラーマ、そしてビリーとヘクトールが描かれた☆4概念礼装。
4人ともかなりクールに決まってる格好いい1枚ですね。

効果は1ターンのタゲ集中とNP獲得量15%アップ。
タゲ集中が付与される概念礼装は現在入手が難しいため、欲しいという方はここで手に入れるのもありかと思います。
NP獲得量の方は同ランクの概念礼装の中でかなり標準的な数値なので、状況に合わせて使い分けていくのに問題は無いと思います。

ドンはきっとオルタくんなんでしょうね。
街中では絶対すれ違いたくないです。


・オペレーション・フィオナ
f:id:kerokeroprince:20170310175439j:plain
フィンとディルムッドのフィオナ騎士団組とバベッジが描かれた☆4概念礼装。
ツッコミどころ満載なあたり、昨年の「プリンス・オブ・スレイヤー」と同じ"ネタ枠"なんだと思います。

効果は登場時スター10個獲得とバスター性能を8%アップ。
星の獲得は毎ターンではなく登場時の1回だけなので、どちらかと言えば短期決戦向けの概念礼装な感じですね。
バスター性能アップもあまり数値が高くないため、最初のターンに上手く星を活用出来ないと効果が薄い概念礼装だと思います。

オペレーション・メ●オ。
自爆、ダメ、ゼッタイ。


キャトルフィーユ
f:id:kerokeroprince:20170310175450j:plain
アンデルセンシェイクスピアの作家組と、アマデウスとファントムの音楽組が描かれた☆3概念礼装。
各方面に秀でたサーバント達の夢の共演ですね。

効果は自身のクイック・アーツ・バスター性能をそれぞれ2%アップと精神異常付与成功率3%アップ。
いずれも数値が低いためあまり効果は期待出来そうにないですね。

効果はともかくとして、イラストが素晴らしいためフレポガチャなので1枚は手元に置いておくといいかもしれません。


・ネヴァーランド
f:id:kerokeroprince:20170310175500j:plain
ロビンフッドと子ギル、そしてエドワードが描かれた☆3概念礼装。
エドワードは危機一髪寸前ですがご覧の決め顔です。

効果はスキル自身のスター発生率・クリティカル威力・宝具威力をそれぞれ4%アップ。
こちらも数値が低いため効果はあまり期待できない気がします。

概念礼装の説明部分が個人的にとても好きなので、是非入手の際は一読を。
イラストも素敵です。


・ラ・シエスタ
f:id:kerokeroprince:20170310175510j:plain
マーリンにエジソン、そしてみんな大好き私も大好きアステリオスくんが描かれた☆3概念礼装。
ここはきっと楽園。もふもふ。

効果は自身に毎ターンのHP50回復・NP1%獲得・スター1個獲得状態を付与。
やはり効果は薄いですので実戦にはあまり向かないかと。

何だかもう可愛くてよく分かりませんが、取り敢えず完凸して飾っておけばいいと思いますよ。可愛いので。



さて、2日に分けてCBC2017のお話をしてきました。
ほとんどが個人的な感想ですが、何かしら参考になったら幸いです。




ということで、今日(の旅)はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ

【冠位指定の旅 番外編】CBC2017のお話し その1

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅。
本日はスケジュールの都合上ログインする余裕がなかったため、番外編という形にてカルデアボーイズコレクション2017、通称CBC2017にて実装された鯖と概念礼装のお話を。


期間限定サーバント

今回の期間限定鯖は、アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕です。
f:id:kerokeroprince:20170310175032j:plain
私はFate関連の作品に触れるのはFGOが初めてなのであまりピンときていませんが、歴戦のマスター達はみんな悲鳴を上げていたので色々と察しました。



CBC2017限定礼装

・熱砂の語らい
f:id:kerokeroprince:20170310175045j:plain
ギルガメッシュとエルキドゥが描かれた☆5概念礼装。
何だか神聖な空気を感じます。

効果は自身のスター集中度を400%アップとクリティカル威力20%アップ。
星出しがしっかり出来るパーティだとアタッカーが安定して高火力を出せそうですね。

ちなみに、このイラストは昨年開催されたCBC2016でも☆5概念礼装の「キス・ユア・ハンド」にて参加して下さった、宝井理人先生によるものです。

宝井先生はクリスマスにて☆4概念礼装の「聖者の行進」も担当しているのですが、個人的に宝井先生の絵柄は大好きなので今回の参加もとても嬉しいです。

CBC2017にて交換できる概念礼装は、性能面と絵柄の好みを考えてこちらにする予定です。


・探偵ヱドモン~春先旅情編~
f:id:kerokeroprince:20170310175056j:plain
エドモンもエミヤ、そして天草四郎が描かれた☆5概念礼装。
後ろ2人の胃が心配です。

効果は自身に無敵貫通付与とアーツ性能8%アップ。
無敵貫通が付与される概念礼装はどれも高レアのものばかりなので、この機会に入手するのもいいかもしれませんね。

ちなみに、無敵貫通は文字通り無敵状態の敵にも攻撃がヒットするのは勿論のこと、回避状態の敵にも通用します。
自身へ回避状態を付与するスキルを持つ鯖は結構居るので、彼らへの対策にもいいかもしれません。


・アズ・ユー・ウィッシュ
f:id:kerokeroprince:20170310175110j:plain
ガウェイン、ランスロット、トリスタン、ベディヴィエールの円卓騎士達が描かれた☆5概念礼装。
皆さん本当に顔がいいですね。

効果は自身への1ターンの無敵状態付与とNP獲得量25%アップ。
1ターン目から強敵が出てくるような場面にはとてもいいかもしれませんね。
タゲ集中があると他の鯖の保護にもなります。

また、NP獲得量25%アップというのは同系統の概念礼装と比較してもトップクラスの数字なので単純にNP目当てでもかなりいい働きをしてくれると思います。



CBC限定礼装はどれも素敵なイラストで目の保養になりますね。
☆4以下の概念礼装についてはまた明日。



ということで、今日(の旅)はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ

【冠位指定の旅 7日目】お知らせ等々

みなさんこんにちは、かえるの王子様の申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅7日目。
本日は諸般の事情により、ゲームについてはガチャ結果のみの更新となります。

また、今後の更新スケジュールについての連絡もお知らせしたいも思います。


ガチャ結果

今日の新規加入は呪腕のハサンです。
f:id:kerokeroprince:20170308011549p:plain
ハサンと言いますと、見た目やレア度が異なるのに同じ顔名前が沢山居て個人的に初見で少し紛らわしいサーバントの1人な訳ですが。

☆2のアサシンとして登場する彼は、元々のクラススキルによるスター発生アップに加え、スキル1の「投擲」による星出しやスキル3の「風除けの加護」によるスター発生アップがあるため、かなり星出し性能のいい鯖な気がします。

また、スキル3は回避もあるためこちらの技量次第では生存率も高そうな予感。


今後の更新スケジュール

本日もそうでしたが、明日・明後日はスケジュールの都合上ストーリー進行がかなり怪しい状況です。

そのため、明日・明後日の更新は無しもしくはメイン垢にて一緒に旅をしている鯖のお話をしようと思います。

また、今後もストーリー進行が厳しい時は育成鯖の検討や弊カルデアでは出る機会のなさそうなレア度の高い鯖のお話をしていく予定です。




ということで、今日(の旅)はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ

【冠位指定の旅 6日目】竜殺しの男

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅6日目。
本日は竜殺しを探しに行くところから始まります。


ガチャ結果

本日の新規加入さんは、魅惑のボディを持つ☆1の紅一点ことマタ・ハリでした。

f:id:kerokeroprince:20170306215529p:plain
彼女はスキル2と3、そして宝具にて防御デバフを掛けられるため、メインアタッカーのサポート役と言ったところでしょうか。

また、スキル2と宝具によって確率ではあるものの魅了付与が出来たり、スキル3は1ターンのスキル封印もあるなど何かと敵の行動を制限するのに使えそうですね。


本日のガチャではアンデルセンくんも出てきてくれたので、先日出たもう1人と一緒に宝具強化しておきました。

アンデルセンくんの宝具といえば、味方への攻防バフがそれぞれ確率なので使い勝手に多少の不安があったのですが、実際はそんなに気にならなかったですね。

毎ターン回復付与はパーティの安定性がかなり上がるので有難いです。


ストーリー進行

前々回マルタさんから貰ったアドバイスに従い、リオンへと竜殺しを探しに行きます。
ネタバレを普通に含むため、未プレイの方は注意してください。


さて、色々あってリオンへ辿り着いた一行。
すっかり人の居なくなってしまった街で、魔女ジャンヌ側のサーバントであるファントムと出会います。
f:id:kerokeroprince:20170306215548p:plain


ファントムを退けるも、彼が残したのは不穏な言葉。

「来る。竜が来る。悪魔が来る。
おまえたちの誰も見たこともない、邪悪な竜が!」


その言葉の通り、猛烈な速度で接近する生命の存在をロマンに告げられます。
f:id:kerokeroprince:20170306215603p:plain


なんとか見つけられた竜殺しは、襲撃により酷い怪我を負っていました。
f:id:kerokeroprince:20170306215619p:plain
f:id:kerokeroprince:20170306215632p:plain


一行を襲うのは圧倒的な力を誇る竜、ファヴニール。
f:id:kerokeroprince:20170306215647p:plain
ジャンヌとマシュの宝具をもってしても、その一撃を食い止めるのがギリギリのレベルです。


そんな時、竜殺しの彼が立ち上がります。
f:id:kerokeroprince:20170306215705p:plain
f:id:kerokeroprince:20170306215722p:plain
f:id:kerokeroprince:20170306215734p:plain
負傷している身でありながら、ファヴニールを退けたジークフリート

彼が稼いでくれた時間で、どうにか逃げ出します。


途中、追っ手であるサーバント2人と対峙することに。
f:id:kerokeroprince:20170306215754p:plain
f:id:kerokeroprince:20170306215810p:plain
サンソンは、マリーとは唯ならぬ縁がある様子。
それもそのはず、彼はかつて人であったマリー・アントワネットを処刑したその人なのです。


一方、襲われていたフランス軍を助けに行ったジャンヌ。
f:id:kerokeroprince:20170306215826p:plain

しかし、もう1人のジャンヌ──魔女ジャンヌの所業により誤解されたままのジャンヌは、心無い言葉をかけられます。
f:id:kerokeroprince:20170306215850p:plain
f:id:kerokeroprince:20170306215902p:plain

それでも、彼女はそんな彼らを守ります。
彼らの言葉を、"まだ立ち上がることが出来る証"だと前向きに捉えて。


そんな彼女の姿に、かつて共に戦った彼は……
f:id:kerokeroprince:20170306215920p:plain
f:id:kerokeroprince:20170306215931p:plain

誤解が解ける日が早く来るといいですね。


どうにか逃げることが出来たものの、竜殺しであるジークフリートには呪いがかけられており本来の力を発揮できないことが発覚。

呪いを解くには、もう1人聖人の力が必要だそうです。

ということで厳正なるくじ引きの結果、ジャンヌ・マリー組とマシュ・アマデウスジークフリート組に分かれて聖人を探すことになりました。


明日は、聖人探しから始めたいと思います。


明日までの宿題

今日の種火は槍/殺なんで、メインで使ってるサンソンくんと小次郎はレベマにしたいところですね。


そういえば先日再臨したいと言っていたアステリオスくんですが、いつの間にか素材があったのでようやく再臨。
f:id:kerokeroprince:20170306215945p:plain
可愛い(かわいい)




ということで、今日の旅はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ

【冠位指定の旅 5日目】育成鯖について~剣弓槍~

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅5日目。
本日は風邪を拗らせて旅に出かける元気が無いため、特別編成にてお送り致します。


宿題の提出

昨日からの宿題は弓/術の鯖達を現在の段階でレベマにする、というものでした。

ところがどっこい、前述の通り見事に風邪を貰ってきてしまい昨日の夜から全く動けず……

ということで、今回の宿題はまた今度同じものを課すということにしたいと思います。


育成サーバントの検討~剣弓槍~

さてさて、段々と鯖が増えてきた今日この頃。
全体的に満遍なく育てていくとはいえ、そのうち再臨やスキル上げにおいてどうしても優先順位を付けていく場面が出てくると思います。

ということで、今回はまず剣弓槍の各クラスにおいて優先して育成したい鯖や今後入手したい鯖をピックアップしていきたいと思います。

現在の弊カルデア
f:id:kerokeroprince:20170305221840p:plain


«剣»
現在、弊カルデアには剣鯖は1人も居ない状況です。
まぁ、剣鯖は☆3以上しか居ないので許容範囲と言いますか想定内と言いますか。

☆3の剣鯖は、2017/03/05現在で以下の4人。
カエサル
・ジル・ド・レェ
・フェルグス
・ベディヴィエール
このうち、ベディヴィエールは6章クリアまで追加されないため今回は除外して考えていきます。


個人的に育成を考えているのはカエサルですかね。
理由としては、以下の3点を挙げたいと思います。

・ジルとフェルグスは宝具が攻撃ではないため、瞬間的な火力に期待出来ない点。
カエサルのスキルがいずれも味方へのバフのため、火力の底上げに期待出来る点。
・宝具が単体宝具であるため火力に期待できる点。

特に1つ目に指摘した他2人の宝具が補助タイプであるという点は、クラスの中でメイン育成とするにはなかなかネックだと判断しました。



«弓»
現在弊カルデアに所属しているのは、ダビデとアーラシュの2人。

弓鯖については以前触れた通り、現段階では普段から働いてもらうダビデを中心に育成。
ストーリー終盤に向け、頼れる男アーラシュもこつこつ育てていく予定です。


ただ、弓鯖は☆3に優秀な子が沢山居るので状況によっては変更の可能性有。

特にみんな大好きエウリュアレちゃんは入手次第育てていきたいですね。7章の某太陽お兄さん対策……あと、アステリオスくんと並べて使いたいので。



«槍»
現在弊カルデアに居るのはロムルスさんのみ。

槍鯖というとクーフーリンが有名ですね。
クーフーリンはスキルが全て己の生き残りに振ってあるため、耐久性はピカイチ。聖杯を捧げられている子もちょこちょこ見かけます。


また個人的にヘクトールさんも気になってます。
全体宝具を使うためクーフーリンとは差別化して運用できそうですね。

スキル1「軍略」で宝具威力アップや、確率ですがスタンやチャージダウンが与えられるスキル2の「友誼の証明」で、メインアタッカーのサポート役にも使えそうです。



ここまで3つのクラスについて考えてきた訳ですが、如何だったでしょうか。

アドバイス等ありましたらコメントにて教えていただけると幸いです。




ということで、今日(の旅)はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ