雷光と女神と王子様

(出来るだけ)低レア鯖と行く冠位指定の旅/FGOプレイ日記

【冠位指定の旅 4日目】麗しの姫君

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅4日目。
今日はサーバントが続々登場です。


宿題の提出

さて、昨日からの宿題はエドワードとアステリオスくんの再臨1回目を終わらせるというものでした。

結果としては、アステリオスくんは素材が足りず再臨までは出来なかったものの、レベルの方はMAXまで上げることが出来たのでいつでも再臨可能です。

黒髭紳士エドワードさんは無事再臨完了です。



ということで、課題の達成度としては○といったところですかね。


ガチャ結果

本日新規加入となったのはエイリークさんでした。
f:id:kerokeroprince:20170304180602p:plain

スキル1の「支援呪術」が相手への攻防デバフ。これは味方の攻撃の援助をしつつ、自らの与ダメージアップも出来ますね。

そして宝具の「血塗れの戴冠式」が自身の攻撃大アップの後にヒットする全体宝具なので、スキルと合わせて使うことで敵のクラスを問わずそこそこのダメージが与えられそうです。

しかし、ただでさえバーサーカーで脆い上に宝具のデメリットとしてHP減少があるのが痛いところ……耐久性にはかなり難有りなので、使い所が肝心ですね。


ストーリー進行

今回も、第1特異点オルレアンを旅していきます。
普通にネタバレを含むため、未プレイの方はご注意ください。


ついに敵対サーバント達との初対面。

f:id:kerokeroprince:20170304180623p:plain
左から、ヴラド3世とカーミラ様。

f:id:kerokeroprince:20170304180636p:plain
マルタさんとデオンちゃん。

f:id:kerokeroprince:20170304180651p:plain
そして、魔女ジャンヌことジャンヌ・ダルク・オルタ。

そうそうたるメンバーですね。


ここで、魔女ジャンヌがフランスを焼き尽くそうとしている理由がここで明かされます。
f:id:kerokeroprince:20170304180802p:plain
f:id:kerokeroprince:20170304180847p:plain

かつて、神の声に導かれ立ち上がった少女。
最後は異端であると糾弾され、火刑に処された少女。

そんな"裏切り"に対する憤怒が、彼女を突き動かしているのでしょうね。


ここからは2連続でサーバント戦です。
宝具を喰らいつつも、特に問題なくクリア。


多勢に無勢、危機に瀕する一行。
そんなところを救いに来てくれたのは、なんとあの有名なマリー・アントワネット。可愛い。
f:id:kerokeroprince:20170304180912p:plain
f:id:kerokeroprince:20170304180925p:plain
少々独特でクセのある言い回しが素敵な彼女とその連れであるアマデウスと共に、どうにか場を切り抜けます。


追いかけてきた聖女マルタを退けると、彼女から打倒魔女ジャンヌに向けたヒントを得ることが出来ました。
f:id:kerokeroprince:20170304180957p:plain
f:id:kerokeroprince:20170304181010p:plain
彼女も、このような殺戮行為は本意ではないみたいですね。

さてさて、リオンという街へ行きドラゴンスレイヤーを探すという目的が出来た訳ですが、本日はここまで。


明日までの宿題

今日の種火クエストは弓/術なので、該当鯖をそれぞれレベマにしておきたいと思います。

それにしても、そろそろセイバーが欲しい所です。
☆2以下にはセイバーが居ないのが難点ですね……




ということで、今日の旅はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ