読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雷光と女神と王子様

(出来るだけ)低レア鯖と行く冠位指定の旅/FGOプレイ日記

【冠位指定の旅 9日目】竜の魔女にみた夢

みなさんこんにちは、かえるの王子様と申します。

Fate/GrandOrder、冠位指定の旅9日目。
本日で第1特異点オルレアンを巡る旅は最終回となります。


宿題の提出

すっかり忘れていましたが、先日設定した課題がありました。
サンソンくんと小次郎を現在の再臨段階におけるレベマにするというのが宿題です。

結果からお伝えすると、サンソンくんにつきましては無事レベマを完了することが出来ました。再臨については素材が揃い次第となります。

小次郎については残念ながらレベマにすることが出来なかったため、次回以降に持ち越しです。

今回の結果は△といったところでしょうか。
時間が見つけられず育成が捗らないのは要改善ですね……。


ガチャ結果

今日の無料10連とフレポガチャは新規加入無しでした。

フレポガチャのみだとやはりなかなか鯖が揃わないですね。

そのうち行き詰まったら☆3鯖や礼装のために石ガチャも解放する予定ですが、それまでに出来るだけいまカルデアに所属している子達の育成は進めておきたいところです。


ストーリー進行

前述の通り、今回にて第1特異点は最終回となります。
完全にネタバレなので、未プレイの方はご注意ください。


いよいよ最後の総力戦、一行は正面から魔女ジャンヌ達に挑みます。

アマデウスとサンソン。
f:id:kerokeroprince:20170311184823p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311184835p:plain

エリザベートカーミラ
f:id:kerokeroprince:20170311184856p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311184906p:plain

そして、ジークフリートとファヴニール。
f:id:kerokeroprince:20170311184916p:plain


因縁のある者同士が戦い、敗者は消え、勝者のみが残ります。


残る敵サーバントは、魔女ジャンヌとジル。
とうとう追い詰めたかに思えましたが、彼女達は体制を立て直すべく城へと逃げ帰りました。

f:id:kerokeroprince:20170311184930p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311184951p:plain
新たなサーバントを召喚するまでの時間稼ぎとして立ち塞がるジルをどうにか抑え込み、魔女ジャンヌの元へと急ぎます。


いよいよ2人のジャンヌの直接対決。
ジャンヌ・ダルクと竜の魔女ジャンヌがぶつかります。
f:id:kerokeroprince:20170311185015p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185027p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185036p:plain

ジャンヌ・オルタのクラスは通常アベンジャーとして排出されていますが、この段階ではルーラーのためほとんどのクラスからの攻撃を半減にします。

また、宝具も全体宝具であり台詞も若干異なるみたいですね。


何はともあれ、どうにか魔女ジャンヌを撃破。
彼女は、ジルに看取られながら消えていきます。
f:id:kerokeroprince:20170311185052p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185113p:plain


ここで、ジャンヌの口から驚きの事実が告げられました。
f:id:kerokeroprince:20170311185125p:plain
f:id:kerokeroprince:20170311185137p:plain

そう、魔女ジャンヌは彼──ジル・ド・レェが聖杯に願いを込めて創り上げた存在だったのです。

"ジャンヌ・ダルク"を裏切ったフランスを憎まなかったジャンヌと、心に憎悪の炎を燃やしたジル。

戦闘に敗れ、消えゆくその瞬間まで。
ジルはジャンヌのことを思っていました。
f:id:kerokeroprince:20170311185150p:plain



無事に聖杯の回収に成功したことにより、歴史は元の形へと戻っていきます。

冬木では所長の帰還は叶いませんでしたが、今回はマシュとフォウくんと共に、全員無事にカルデアへ帰ることが出来ました。


これをもちまして、第1特異点オルレアンの定礎復元です。
f:id:kerokeroprince:20170311185215p:plain


ストーリーの濃さを考えて、かなりカット多めで進めてきました。また今後更に濃密な話となっていくため、今まで以上に割愛していくと思われます。

明日の更新では文量の都合上カットした部分から、個人的に好きだったシーンなどのお話をしたいと思います。


また第2特異点における旅の記録は、14日の更新から綴っていく予定となっております。





ということで、今日の旅はここまで。
お付き合いいただき有難うございました。





ゲームプレイ日記ランキングへ